カタルーニャ農家に嫁いだあっぱれ小僧


スペインカタルーニャでのあっぱれ小僧の観察日誌。あっぱれ小僧が観察しているカタルーニャをKen Officeがご案内しています(旅行、通訳・翻訳、文化交流など)。        tessin@ken-sano.com
by TessinS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ここをクリックして頂くと応援になります。
人気ブログランキングへ

カタルーニャに興味がある人は、こちら。
Ken Office S.L.のサイトへ

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

日本人カタルーニャへ来る

日本人がカタルーニャに来て驚くこと。
長くカタルーニャに生活をしていると、当初は驚いていたことなどが忘れさられてしまう。そこで、日本の人が来るとあらためて考えさせられたりする。

自販機が日本のものと比べると遅い。
ある人によるとコカコーラを自販機で買ったのだが、落ちてくるのが凄く遅かったそうです。『自販機もマイペース?』

食事の時間が遅いこと。昼食は1時から3時の間。夕食は21時から23時程度、レストランで夜の20時半ぐらいにならないとオープンしないのに驚き。

食事の量。第一のお皿,第二のお皿,デザートともかく,多い。
『日本人は一皿でいっぱいです』。

食べ物の味付けがはっきりしていること。パエーリャなどは、塩辛く,
デザートは甘すぎ。『プラス・マイナスでちょうどいい感じ。。。』

昼からお酒を飲むこと。朝食からビールやワインを飲む人達もいる。
『午後の仕事は大丈夫なの?』

週末小さな子供達が夜の3時4時まで遊んでいること。特に夏休みの時期、
毎週土曜日にある広場にバンドが入り夜遅くまでダンスが開かれる。子供達もそのダンスに参加したり、広場で遊んでいたりする。
カタルーニャ人は完全に夜行性の民です。週末になると、若者達は朝方の5時とか6時まで、飲んだり、踊ったりしている。

スーパーやデパートを除き、商店が昼休みをとること。14時から17時ぐらいまで店が閉まっている。

木曜日を除いて銀行は午前中だけ。午前中といってもこっちの午前中なので、14時半まで。

お店が日曜日は完全に閉まっていること。デパートなどでもバーゲン時期を除き日曜日は閉店。バルセロナ都会でも、観光地を除き店は閉まっている。

休日が多いこと。夏休みが社会人の場合2週間から1ヶ月、学生の場合は3ヶ月と長い。その他にも冬休み、イースター休み(春休み)。また連休なども多い。『何時勉強するの?』

コンビニが無いこと。バルセロナにはコンビニらしきものが出没してきているが、日本ほどの軒数では無い。『マジでコンビニないんですか?』

美人な女性が多いこと。おじさん達はもちろん、おばさん達も美人な人が多いと驚く。『ただし男性はあまりいけないけど』というコメントなどもありました。

バルセロナ市内の路上駐車。スペースが無い場合、前の車にぶつけて、後ろの車にぶつけて駐車する。バンパーはぶつける為にある、と思っている人も少なからず。

車が汚い事。日本では、週末になると洗車するがこちらでは雨自然洗車が多い。

雨が降ってもあまり傘をささない。もちろん、傘を持っていないと言うわけではないが、大半の人は雨が降ってもあまり傘をささない。雨がそんなに降らない国ですから。

約束の時間は守らないというか,食事などの招待があって,『9時に来いよ』というので、9時に行ってみるとまだ食事の用意が出来ていない。
『手伝いしてくれる』
『あ、はいはい』
という感じなのだ。30分ぐらい遅れて行くのが常識です。

時間にはルーズだが、最後になんとか辻褄を合わせて成功に導く達人である。
サラゴサ万博会場完成やらなにやら・・・

人生は楽しむためにあると心得ている民である。
良く遊び,良く食べ,良くおしゃべりし,お洒落をし,そして良く働く。

さて,この他に何か気付いたことありましたら,お知らせを。
[PR]
by tessins | 2008-09-24 00:28 | カタルーニャの生活
<< カタルーニャの学校編1 Bolets・キノコ >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧