カタルーニャ農家に嫁いだあっぱれ小僧


スペインカタルーニャでのあっぱれ小僧の観察日誌。あっぱれ小僧が観察しているカタルーニャをKen Officeがご案内しています(旅行、通訳・翻訳、文化交流など)。        tessin@ken-sano.com
by TessinS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ここをクリックして頂くと応援になります。
人気ブログランキングへ

カタルーニャに興味がある人は、こちら。
Ken Office S.L.のサイトへ

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

Cadi通り17番地 2

隣の家っていうのはだよ、16番地じゃなきゃいけないはずなんだけど、なぜか知らないけど19番地なんだ。最初引っ越して来た時はお化けやしきかと思ったよ、本当に。やけに家が古くさくてさっ、カマンベールチーズの白カビみたいなのに全体がおおわれているんだ。
で、その家には蚊が目の前を通っただけで、喉から血が出るまで吠えるような犬が2匹もいやがってね ――本当は3匹いたんだけど、1匹はその飼い主が車でひいちゃったんだ。その時は、すごくかわいそうだったよ―― こいつらがしょっちゅう吠えてんだよ、まあ、蚊が目の前を通っただけで吠えるンだからしょうがないけどさ、でもこのへんは泥棒が多いからその方がいいんだけどね。
で、その飼い主はLluis(リュイス)って言うんだけどさっ(カタルーニャにはリュイスがいっぱいいるんだよ)けっこうユニークな仕事をしているんだ。もう20世紀も後半、大体21世紀だっていうのに石細工師なんだ。石細工師といってもパットこないかもしれないけど、よくお墓を作ったりする、あれさ。だからって、お墓だけを作ってるわけじゃないんだけど、お墓も作っているんだ。そこの小さい違いをわかってくれるかなー、君。
他にも、例えば石製の暖炉を作ったり、門を石で作ったり、でさっ、面白いことにモダンな家と石っていうのがけっこう似合うんだな。石は門のために、門は石のために、っていったような感じなんだ。一度奴さんの仕事場をみせてもらったことがあったけど、本当の岩とか石からそういうものができちまうんだな。よく変なチカンが出そうな公園の池にいるがちょうが、大声を出したような音を出す機械を使って作ってんだけどさっ、あの大岩にはひやっとしたよ、本当に。――よくダサイ漫画に出てくる鼻水位の大きさの汗って知ってるかな。そう、あれとそっくりなのが出たような感じがしたよ、あの時は―― どっか遠足で山の方へ行って、遠足っていうのは面白いもんで山の方へ行くと絶対に川があるんだ。川におりるか、そrてとも川の横をバスで通るかして、絶対に川を見ることになるんだな、変だよね―― 川におりたりして、その時に大きな岩がけっこう転がってるだろ、そうだよあの大きな岩を切っていくんだからね、マンガサイズの汗が出るのもおかしくないと思うよ。
でっ、そんなfamilyなんだけどさっ、つまり隣の家のことさ、家の裏に大きな農家があるんだけどさっ、それを2~3年前に買ったんだ。――農家っていっても誰も住んでいない所だぜ。部屋の中にも雑草が生えてるような家だよ、信じられるかい?―― 奴さん、石細工師だおう、だから少しずつ直していくんだって、あれには参ったよ。あの調子だと100年くらいはかかるんじゃないかな。

続く。

もうそろそろで、ブログ初めて1年がたちます。これからもよろしくお願いポチ。
人気ブログランキングへ
[PR]
by tessins | 2009-06-08 17:13 | 16歳の時の日記
<< Cadi通り17番地 3 Cadi通り17番地 1 >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧