カタルーニャ農家に嫁いだあっぱれ小僧


スペインカタルーニャでのあっぱれ小僧の観察日誌。あっぱれ小僧が観察しているカタルーニャをKen Officeがご案内しています(旅行、通訳・翻訳、文化交流など)。        tessin@ken-sano.com
by TessinS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ここをクリックして頂くと応援になります。
人気ブログランキングへ

カタルーニャに興味がある人は、こちら。
Ken Office S.L.のサイトへ

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

Euromillonesが当たっちゃった

Euromillonesというのは、ヨーロッパ全体で行われている宝くじ。毎週金曜日に抽選があるが、ここ3、4週間一等賞が出ていなくて、賞金の繰越で1億2千万ユーロ(1ユーロ130円換算で日本円にすると、160億円)の抽選がやっと先週の金曜日出たのだ。Euromillones始まって以来の最高額だ。
それも、スペインのマドリッドに当たった。今週まで当選者は現れなかった。
b0144985_16172653.jpg

これがEuromillonesの宝くじ。5列あるが1列2ユーロ。上の部分で1から
50の中の5つの番号を選び、下の部分の1から9の中の2つの番号を選ぶ。

1億2千万ユーロ当たった彼女は、普通の25歳の女の子、マリョルカに住んでいるがネットでEuromillonesを購入した。彼女は、先週末風邪をひいていて、当選したのにもきずかなかったそうだ。不況のせいで首になることを恐れ、月曜日に風邪がまだ治っていないにもかかわらず、仕事に行ったという。そんな彼女に1億2千万ユーロが当たったのだ。

この記事を発行した新聞社のネットコメントで彼氏になりたいという野郎たちの申し出が殺到している。

Euromillonesのオーガナイザーが当選したことを連絡したが彼女の最初の反応は、凄く怖がっていたそうだ。普通人はお金を欲しがるが、実際そんな大金が当たってしまうと、人というのは意外と怖くなってしまうものなのかもしれない。

さて、彼女はこれからどうやってそんな大金を使って行くのかな???
Euromillonesのオーガナイザーがこの様な場合アドバイザー役もこなす。

Euromillones買いたいと思った人は、ポチ
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tessins | 2009-05-13 16:19 | カタルーニャニュース

トリュフ畑の雑草刈り

今年も恒例の雑草刈り。今年は、雨が多くて雑草の伸びも速い。アマポーラ(ケシの花)が畑一面に成長している。
b0144985_1824593.jpg

まず大きな石を取り出す、トラクターで耕すのに大きな石があるとつっかえてしまうからだ。そして、トラクターで畑の雑草を取りぬいていく。取りぬくというよりも下から引っこ抜くといったほうが正しいかもしれない。
b0144985_1824538.jpg

トラクターでは、細かい部分の雑草を刈ることは出来ないので、鋤で一本ずつ丁寧に刈っていく。この仕事が結構ハードジョブで、次の日はたいてい筋肉痛になるのだ。
b0144985_18252964.jpg

今年は、雨が多いので、数回は雑草刈りをしなければならないだろう。

雑草刈りお疲れ様、ポチ
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tessins | 2009-05-11 18:27 | カタルーニャの生活

おもしろスペイン語口座

日本語とスペイン語には似ている言葉がいくつかある、ただし意味はまったく違うのだが。そんな言葉をまとめてみました。スペインへ来るにはこれを覚えてから、といってもあまり使い道がないかな。。。
         
Vaca バカ 雌牛
Ajo アッホ にんにく
Café con hielo カフェ・コン・イエロー アイスコーヒー(僕はカフェ・コンニャローといっていますが)
Taverna タベルナ 居酒屋(居酒屋でタベルナって言われているみたい、何か変)
Chin Chin チンチン 乾杯

今日は、ここまで覚えましょう。


ここまで復習した人は、ポチ
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tessins | 2009-05-08 15:42 | カタルーニャの生活

BAFF映画祭

BAFF映画祭とは?Barcelona Asian Film Festivalの略。
BAFF映画祭のサイトへ
b0144985_15542791.jpg

フィリピンの映画監督、センディー・ケとBAFFのポスター。

11年前、バルセロナでスタートした映画祭、知られていない東洋の映画をバルセロナの人達に紹介しようという意義でスタートした映画祭だ。スペインに東洋映画はそんなに入ってこない。入ってきても有名な監督の映画や、賞をもらった作品などだけだ。この映画祭に毎年参加する観客は、毎年2万5千人ぐらい。始まった当初の観客数は、3千人程度だった。今では、スペインで最大のAsian Film Festival。

この映画祭と3年前からKen Officeがコラボレーションしている。主に日本映画プロデューサーとのコンタクト、現地での日本人監督のアテンド・通訳などの業務だ。

今回のエディションの日本ゲストは、荻上直子監督。「めがね」といった映画を撮影した監督だ。「めがね」は、BAFF映画祭のオープニングセレモニーに上映されたのだ。
Youtubeの予告編
西洋映画にないリズムの展開で、観客は結構驚いていた。上映後のQ&Aなどでも色々な質問が出た。

今年のエディションでは、オスカーを受賞した「おくりびと」、「大阪ハムレット」、「カメレオン」なども上映される。
b0144985_1557025.jpg

BAFFへ行ってみよう、ポチ
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tessins | 2009-05-05 15:58 | マイジョブ

春のキノコ、ムルゴル登場

春のキノコ、ムルゴルがカーザ・シレーラの山に登場。
農場手伝いに行くついでに、ちょっと山を散策。そしたら、今年初のムルゴルを発見!!!日本語でいうとアミガサタケ、炊き込みご飯で食べると美味しいといわれる。カタルーニャでは、クリームソースあえで食べることが多い。乾燥させても味がさらに良くなるといわれるほど、長持ちする。
このキノコは、特にフランス人が好んで食べる。カタルーニャでは、一部で人気があるが、一般の人はあまり取りに行かない。
b0144985_1723637.jpg

さて、このキノコを見つけるには、結構、いい目が必要だ。かさの色が茶色なので、落ち葉の色と間違えやすく、通り過ぎてしまうということが多い。昨日行った散策も小一時間山を歩いたが、一つも見つからずあきらめようとしたとたん、ムルゴル家族が現れた。キノコというのは、面白いもので同じ場所にまとまって発生するものが多い。もちろん、動物世界と同じように「一匹狼」キノコもあるが。10分間で400グラムは見つけただろう。
b0144985_1724499.jpg

「大漁、大漁」ということで昨日は、喜びのある一日でした。ちなみにアーティチョーク(アザミの実)とムルゴルのオムレツを作り、美味しい昼ごはんを食べました。
b0144985_173631.jpg

本当に松ボックリと見間違えする

ムルゴル探し行こうぜ、ポチ
人気ブログランキングへ
[PR]
# by tessins | 2009-04-29 17:06 | カタルーニャの生活


ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧