カタルーニャ農家に嫁いだあっぱれ小僧


スペインカタルーニャでのあっぱれ小僧の観察日誌。あっぱれ小僧が観察しているカタルーニャをKen Officeがご案内しています(旅行、通訳・翻訳、文化交流など)。        tessin@ken-sano.com
by TessinS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ここをクリックして頂くと応援になります。
人気ブログランキングへ

カタルーニャに興味がある人は、こちら。
Ken Office S.L.のサイトへ

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

パジェスの生活に関係したカタルーニャ語のことわざ

日本にも色々なことわざがありますが、カタルーニャにも意味が似たようなものもある。特に昔のパジェスの生活から生まれて来ているものが多い。今現在でも、普通の生活の中で下のようなことわざを活用する。

Qui vulgui peix que es mulli el cul 『魚を欲しい人はお尻を濡らせ』
魚を食べたい人は、自分で水につかって魚を釣れと言う意味。

No diguis blat fins que no sigui el sac ben lligat 『麦袋を閉じるまで麦というな』収穫というのは麦袋を閉じてはじめて終了したと言える。

Carn fa carn i vi fa sang 『肉は肉となりワインは血となる』
肉は肉となり、ワインは血になるので、一杯食べて飲みなさいという意味。

Per Pasqua i per Nadal cada ovella al seu corral 『パスクア祭日とクリスマス祭日には各羊は自分の柵へ』パスクアとクリスマスには実家に戻り家族と一緒に過ごしなさいという意味。

Al maig cada dia un raig 『5月は毎日一滴』5月は毎日雨が降るのでこういうことわざが生まれた。

Al juny la falç al puny 『6月には鎌を手に持て』6月には鎌で収穫が始まる。

Qui no plora no mama 『泣かない子は乳をもらえず』
泣かない赤ちゃんは、親に無視されてしまう。つまり自己アピールをしろという意味。

Any gelat, any de blat 『凍る年は麦の年』
凍る年は、麦の収穫良し。

Mengem i beguem que a la mort ja hi arribarem 『食べろ、飲め、死は誰にでも来るもの』今現在を満喫して生きろ、いつ死が訪れるか分からないぞという意味。

On hi he pèl hi ha alegria 『毛がある部分には幸福がある』
毛がはえている部分には幸福があると言う意味。

En boca tancada la mosca no hi farà entrada 『閉じてる口にはハエは入らず』
余計な事を喋っている人にはハエも口に入るぞと言う意味。

Hi ha tres bèsties de mal menar: la dona, la cabra i el capellà 『扱いにくい生き物:女、山羊、神父』
パジェスにとって一番扱いにくい生き物は、おかみさん、山羊、神父。

És millor estar sol que mal acompanyat 『悪い連れより一人の方が楽』
悪い連れと一緒にいるより一人でいたほうがましという意味。

Plou sobre mullat 『濡れている所へ雨が降る』
金は金を生むと同じ様な意味。
[PR]
by tessins | 2008-08-18 23:59 | カタルーニャの生活
<< カタルーニャ人日本へ行く1 コスタ・ブラバでのカヤッキング >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧